home
イオン液体研究会
第9期代表
代表世話人メッセージ

大内 幸雄
(東京工業大学 物質理工学院材料系 教授)

この4月より萩原先生の後任として第9期代表世話人を仰せつかりました。
濱口宏夫先生(第一期)、渡邉正義先生(第二・三期)、西川恵子先生(第四・五期)、伊藤敏幸先生(第六期)、大野弘幸先生(第七期)、萩原理加先生(第八期)ら、現在のイオン液体研究の隆盛を支えておられる名だたる先生方の後を引き継ぐ事となりました。元より微力ではありますが、イオン液体研究会の発展に少しでも貢献出来ればと存じます。
2004年の本研究会発足以来、多くの可能性に魅力を感じて集まった研究会の会員数は現在330名(正会員170名(アカデミック142名,産業界28名),学生会員160名)にのぼり,加えて賛助会員企業15社を数えます。昨今のコロナ禍の惨状にあって、討論会や研究会の活動が制限され誠に心苦しい限りですが、会員皆様方と共に成果発表・討論の場、情報交換の場、若手育成の場を盛り立てて行ければと思います。

イオン液体は数多くの学術が交差する境界領域に位置します。
多様な学問体系と多彩な問題意識が融合して数多くの応用展開が生まれ、新たな技術革新に繋がる。逆にその技術革新が予想外の視点を其々の学問体系に還元する、イオン液体研究会とは正にそのようなセレンディピティ(serendipity)を掴むことの出来る貴重な場です。

皆様のご研究の益々の発展を祈念して止みません。

歴代